大食い女性YouTuberで大人気の木下ゆうかさんが、9月9日の動画で入院することを発表しました。なんでも、オーストラリアに旅行に行った時に体調が悪くなったようで、オーストラリアの病院に行って薬を貰ったけど良くならず、日本に帰ってきて病院に行ってみると、即入院って言われたようです。

今回の記事では、木下ゆうかさんが入院した理由をまとめてみました。

スポンサーリンク



木下ゆうかについて

まずは木下ゆうかさんの事を知らない人の為に簡単に紹介していきます。

プロフィール

名前:木下ゆうか

現在32歳の1985年2月4日産まれ。福岡県北九州市出身で、大食いYouTuberとしてUUUMに所属している。YouTubeのチャンネル登録数は、現在300万人以上いることで、女性YouTuberとして日本1位ではないかと言われています。

大食いになったきっかけは、高校生の時にバイキングに友達と行き、2時間食べ続けたことがきっかけで大食いに目覚めたようです。

2009年には広島県代表として大食い選手権に出場し、準優勝し、2010年には女性大食い女王と言われていた正司優子さんに勝ち有名となった。

SNS

Twitter⇒@mochiko0204

Instagram⇒yuka_kinoshita_0204

YouTube⇒木下ゆうか Yuka Kinoshita

サブチャンネル⇒木下ゆうかのゆるちゃん!/YukaKinoshita 2nd

オススメはYouTubeなのですが、いち早く木下ゆうかさんの情報を知ることが出来るのはTwitterなので、Twitterでフォローするといいですよ。

オーストラリア旅行で喉に異変

木下ゆうかさんがオーストラリアに行ったのは、9月6日頃。YouTuberの友達、おるたなチャンネルや関根理紗さん達と一緒に、オーストラリアで開催されたYouTubeのイベントに出席するためでした。

日本から飛行機に乗ってオーストラリアに着いた時はにも違和感なかったようなのですが、ホテルのチェックインをした時ぐらいから喉に異変を感じ、見た目からもわかるように、腫れてきたようです。

その時のTwitterの内容がこちら。

オーストラリアでも病院に行ったようなのですが、お医者さんは詳しい検査などせずに、薬だけをもらったようです。

スポンサーリンク



日本に帰国後、病院に行くと即入院

木下ゆうかさんはオーストラリアから帰国後、喉の調子がよくならないことから病院に行ったところ、お医者さんから

「入院してください」と言われたようです。

木下さんの話によると、喉が腫れすぎて、息が出来なくなるようなのです。

海外の病院では、詳しい検査等をしなかったようなのですが、日本の病院はカメラの内視鏡?みたいなものを使って検査をしてくれて、喉がかなり腫れていたようです。

病院に行かずに、そのまましておくと「喉が腫れすぎて息ができなくなる」とまでお医者さんによるだそうです。

もし喉が腫れて下がってしまったら、のどを切ってチューブを入れないと、息ができなくなる重症だったようです。

入院した理由「急性扁桃腺炎」

病名は「急性扁桃腺炎」で、ウイルス性の病気のようで、オーストラリアの空港からホテルまで行く間に空気感染してしまった可能性があると話していました。

現在はすでに、元気になっているようなのですが、木下ゆうかさんの包帯の姿を見ると、痛々しく思ってしまいます。

流石の木下ゆうかさんでも、のどを痛めてしまうと食欲が無くなるようで、入院している時は何も食べなかったようです。

YouTubeに「入院する」と報告した動画の後に、動画がアップされているのですが、その動画は入院する前に撮っていた動画のようなので、今は安静に休んでいるようです。

まとめ

木下ゆうかさんはオーストラリアでウイルス性の「急性扁桃腺炎」が原因で入院したようです。今は元気になっているようなのですが、動画の撮影などが出来ないようです。少し休んでから、動画投稿してくれると思いますので、それまで気長に待ちましょうね♪

 

 

スポンサーリンク